ミニチュアな水世界

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稚魚達のフードです。
普段、どんなものをあげているのですか?と質問を頂いたのでupします。

稚魚達のフードラインナップ

これは稚魚だけじゃなくてオールマイティに使えます。
カツオのだしwみたいな顆粒状のフード。
ただし、生まれたばかりの稚魚の口には少々大きすぎるのでジュニアになってから。

フード①

コリドラスなど、底を泳ぐお魚専用の沈下性のフード、コリタブなんですが、
うちの場合皆が食べますw
家を開ける時はこれを砕いてジュニア(少し大きくなった稚魚)の箱の中に沈めておきます。
生まれたばかりの稚魚はさすがにこれをつつかないので、
あくまでも『ジュニアになった稚魚』に与えます。
1日家を空けて帰ってくるとお腹を空かせ過ぎたのか、
はたまたお腹が空いた仲間につつかれて体力を消耗したのか、
何匹か死んでしまう事もありましたが最近はなくなりました。
コリタブなのに、プラティが喜んでつついてます。w

フード②

これは生まれたばかりの稚魚がジュニアになるまで毎日与えます。
ブラインシュリンプの卵から、栄養価の高い黄身だけを取り出したベビーフード。

もちろん稚魚は喜んで食べます。

フード③

これはブラインシュリンプをフリーズドライにさせたものを、
木のスプーンで更に細かく砕いて稚魚が食べやすくしたものです。

フード④

これは熱帯魚を飼われている皆さんなら大抵の方は
持っているのではないかと思います。フレークです。
これを更に木のスプーンで細かく砕き、稚魚が食べやすくしています。

フード⑤

スプーン

そして写真に写っているスプーンが便利なこと!
これはベビーフードを買った時に付いていたスプーン。
産卵箱のフタの穴は便利ですが、かなり小さめのスプーンじゃないと
フタの周りにフードが付いて嫌なのでいつもこれを使っています♪

以前は自分でブラインシュリンプを沸かしていましたが少しばかり
手間がかかるので今は殆ど沸かしていません。
そのうち時間がある時にでもブラインシュリンプの簡単な沸かし方でもupしましょうか…?

*・゜゚・*:.。..。.:*・産卵(産仔/飼育)箱のフタ部分・*:.。. .。.:*・゜゚・*

稚魚の飼育用に使っているフローティング仕様の箱のフタ。
力いらずで、乗っけるだけなタイプのフタで、楽に閉められるのでお気に入りです。

稚魚飼育箱①

稚魚飼育箱②

ジュニア用飼育箱のフタ。
このフタ最高!w 箱のフチにかぶせるタイプじゃなくて、箱の中に軽く置くだけの、
これまた力いらずのフタ。しかも穴が二つあるので親指と人差し指で軽くつまむだけ。

ジュニア飼育箱②

ジュニア飼育箱

今回は稚魚&ジュニアフードの特集なので箱についてはまたゆっくり…。

Seed-Lowお勧め五つ星ベビーフード★★★★★



スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miniww.blog74.fc2.com/tb.php/88-0b33c76a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当ブログ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を固く禁止します。
(c)2005-2008 Miniature water world ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。