ミニチュアな水世界

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯魚もカエルも・・・
信じられないようなイリュージョンをやってくれちゃう事があります。
まさかこの魚が!まさかこのカエルが!!と思っていても、その『まさか』が
実際に多々あります。

過信は絶対に禁物。信じられないジャンプ力をたずさえた熱帯魚やカエルが
干物になって発見される事のないように、少しの手間をかけて対策は大事。

今回はうちのカエルタンクを例に。
ネットと蓋の間、それから水槽の淵全部、少しの隙間もない状態。

飛び出し防止ネット①

ガラス蓋があるけれど、ろ過装置などの為に、上部全部が塞がらないサイズの蓋。
なので空いてしまっている部分には園芸用のネットを切って少しの隙間もないように
し、その上からガラスの蓋をかぶせればOK(゚∀゚)

障害物を簡単に避けて一直線に切るのではなく、
障害物の凸凹に合わせてちゃんとカットしないと意味がない

ので面倒がらずに綿密に。

園芸用ネットは100均でも売っています。

飛び出し防止ネット④

人間が思っているよりもはるかにジャンプ力を備えた熱帯魚たち。
どんな小さな隙間でも、その先に夢見て飛ぶ奴らを甘く見てはいけないw

飛び出し防止ネット②

この対策を約1年半ほど持続しているけれど飛び出し事故は1度もない。

飛び出し防止ネット③

ホント、初心者の頃は飛び出し事故を何回か経験したんだけれど、不思議で不思議で
どこを探してもコツゼンと消えてしまっているこのイリュージョンにただ首をかしげるだけ
だった。逃げ出すような隙間も見当たらない感じなのにどうしてだろう、と。
でも、よ~くよ~く観察しながら考えるとそのイリュージョンのタネが見えてきます。
ほんの小さな、ほんとに小さな小さな隙間が死へのブラックホールに通じます。

可愛い熱帯魚やカエルを干物にしてしまわない為に、一刻でも早く対策を。




スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miniww.blog74.fc2.com/tb.php/153-020b2f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当ブログ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を固く禁止します。
(c)2005-2008 Miniature water world ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。