ミニチュアな水世界

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今水温22℃、管理OK♪

アフツメベビー①

水を清潔にする事、水温に気をつける事、フードのやり過ぎに気をつける事。
それだけを気をつけてあげれば元気に楽しく生きてくれると思います。

アフツメベビー②

個性が出てきた子から順に、モモやポポたちの居るカエルタンクへ入れていく予定。
そして更にその他には、久々に熱帯魚達との混泳組も選出していく予定。
(あくまでも、混泳出来る条件を満たしている水槽にしか入れません)

アフツメベビー③

熱帯魚と一緒にする事は可能だけれど、ヒメツメガエルなどとは違って口が大きいので
たとえ体が小さいアフツメでも口に入る大きさなら無理矢理にでも口に入れて食べて
しまうので注意が必要です。油断しているとホントに一瞬のすきに捕食してしまいます。

さすがに今うちにいるベビー達はまだ小さ過ぎて魚を食べる事は出来ないに~

アフツメベビー④

アフツメには爪もあるので、何かの拍子に魚の体を傷つけてしまう場合もあります。
それと、うちではまだ経験した事はないのですが、体格の違うアフツメ同士を一緒にすると
共食いもあるそうなので、これらの点にも注意が必要。

水温も低温を好むし、アフツメはアフツメだけで他の何とも一緒にしないで
飼ってあげたほうがアフツメの為だと思う。
アフツメだけに限った事でないけれど、『飼い主のエゴ』や勝手な思い込みは
禁物ですな。

アフツメベビー⑤

アフツメは可愛くて面白いので中毒になり、やめられませんなwww

ユニーク過ぎるこの顔や姿と、フードを食べる時に手を使って口にかきこむ必死さに
家に来る人は皆もれなく釘付けになります

飼う上で、アフリカツメガエルの習性や病気、それからツボカビの正しい知識と飼育の
仕方が大事になってきますので充分に自覚と責任をもった上で
家族として迎え入れましょう。



スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miniww.blog74.fc2.com/tb.php/149-e8886c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当ブログ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を固く禁止します。
(c)2005-2008 Miniature water world ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。