ミニチュアな水世界

2008/051234567891011121314151617181920212223242526272829302008/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるでピラニアのような
いーえ、とってもかわいい金色フグw

ゴールデンパファー5匹の為だけの専用タンクですが、
自分の経験としてフグと一緒にしても、至って安全圏で馴染んでくれる
オトシンクルス2匹と、バンブルビーゴビー1匹が同居しています。

ゴールデンパファー①

今日も、せわしなくピラピラ ピラピラ回遊しています。

ゴールデンパファー②

好奇心さんがピラピラ ピラピラとこっちに向かってきました。

ゴールデンパファー③

横目でこちらを見ながらピラピラ ピラピラ。

ゴールデンパファー④

こっち見てますw ピラピラ ピラピラ。

ゴールデンパファー⑤

接近

ゴールデンパファー⑥

そこへ、もう1匹マヌケな正面顔でやってきました。 ピラピラ ピラピラ。

ゴールデンパファー⑦

さて、もう寝てもらいましょう。

ゴールデンパファー⑧

おやすみぷぅ

ゴールデンパファー⑨

Day&Nightなライト

スポンサーサイト

グッピーの尾ひれの治療と、バジス♀1匹静養のため、
小さな小さなプラケースへ移動。

薬浴中①

メチレンブルーを1滴だけ調合。

薬浴中②

グッピーの食欲は相変わらずw
これからだんだん暑くなってきて水温も上がってくる。
いくらケアしていても病気はつきもの。皆がんばって乗り切れ!





友人からワインの贈り物が届いたので、
冷蔵庫で冷やしながらエンゼル達を眺める。

本水槽を眺めながらワイン①

ゆら~ゆら~ゆらゆらゆら~

本水槽を眺めながらワイン②

さぁ、ワインが冷えました

本水槽を眺めながらワイン③

ニジマスを塩焼きにして、水槽を眺めながらワインを頂きます♪

本水槽を眺めながらワイン④

後ろに映っているのはゴールデンパファー専用タンク。
最近、底砂を白い砂に変えたので雰囲気が変わりました♪


1/2水替えと上部フィルターのスポンジ半分を交換しますた♪

これは本水槽を裏側から撮影したところ

本水槽①

水草は、今までいろ~んなものを導入しましたが
今の本水槽の中は全て水草造花にしています。

本水槽②

正面から撮影。

本水槽③

テトラもこれまでにいろ~んな種類を導入しましたが、
ダイヤモンドヘッドネオンテトラとネオンドワーフテトラが一番好き
ネオンドワーフは、なんとも言えないキレイな発色をしているんだけど
画像でその色を捕らえられないのがとっっても残念。

本水槽④

バジスバジスは今日も味のある動きと表情。
撮影したこの時は、ちょっと色と模様が出ています。

本水槽⑤

白コリが今ちょっと別水槽で静養中なのでこの2匹でお留守番。

本水槽⑥

本当にこの水槽が気にいっています。
どんな色のお魚さんたちを入れても映えるし、お部屋にも映えます。
Miniature water world 本水槽

本水槽⑦

以前に比べると随分スッキリしていますが、全部の棲民を数えると22匹。
過密飼育は病気やトラブルを招くだけなので、今がベストな状態だと思います。
もう少ししたら去年使った冷却ファンを駆使する予定。



うちに来て約半年くらいのブラックテトラ2匹。
水槽に、ごはんを投入すると"我先に!"と、ピンセットの先から
奪うように食いつき、食べれない子が出てくるので・・・
この2匹には別のおうちを用意しました。

ミニミニタンク①

なかなか丈夫なのでろ過装置なしの、酸素石だけでもとても元気です。

ミニミニタンク②

暫くずっとこの2匹だけで暮らしてもらいます。

ミニミニタンク③

ミニミニタンクだけど、水も汚れず、キレイに保てています♪

ミニミニタンク④

よく利用している、小さい水槽から大きな水槽まで格安のshopです



産卵(産仔)箱を買うと、必ず色んな付属品がついてきますが、
うちでは一切使いません。
親魚がいる水槽に取り付ける場合は酸素装置などはなくても大丈夫ですし、
不安ならば酸素石を入れておいてあげるだけで管理もし易いし、安心だと思います。
シンプルな状態で使う事を前提に紹介していますが、
ご自分で利用の際はあくまでも自己責任のうえ、ご利用下さい。




フロート式の箱

産まれたばかりの稚魚の飼育用に使っているフローティング仕様の産卵(産仔)箱のフタ。
力いらずで、乗っけるだけなタイプのフタで、楽に閉められるのでお気に入りです。
これは一体型の本水槽内に装着して使っている時の画像です。

稚魚飼育箱①

丸い穴に指を添えてフタを取るだけ。
力は全くいらないので箱が揺れたり沈んだりしません。

稚魚飼育箱②

水位に合わせて上下するので、万が一キスゴムがはずれて水槽内に
箱が浮遊しても、稚魚が外へ流れ出す事がありません。

フロート式




年中大活躍中の飼育箱 兼 産卵(産仔箱)

ジュニア用(少し大きくなった稚魚たち)飼育箱のフタ。
このフタ最高!w 箱のフチにかぶせるタイプじゃなくて、箱の中に軽く置くだけの、
これまた力いらずのフタ。しかも穴が二つあるので親指と人差し指で軽くつまむだけ。

ジュニア飼育箱②

この箱は年中活躍している。
コンパクトだし底にも通気穴が開いているので食べ残しや糞がたまらなくていい。

ジュニア飼育箱

つまり、フタが使いやすいかどうかがひとつの大きなキーポイントになってきます。
フタの開閉時に、箱の淵の外にかぶせてカチッとはめるタイプのものは
非常に使いにくく、閉める際に下に力がかかって箱が沈みます。
水流を促す為にパイプ式の付属品がついているものも多いですが、
実際それ自体はあまり使わないので、それを外した状態で箱を使うと
そのパイプが通る部分の穴から稚魚が出てしまう設計の物もあるので困ります。

大きくない水槽でも、こんなふうに2つ取り付けれるほどコンパクト。
ジュニア(少し大きくなった稚魚)と稚魚(ベビー)にわけています。

最良の飼育箱

以上の理由から、わたしはこれらを愛用しています。
今回の記事は『飼育用』として紹介していますが、もちろん産卵(産仔)用
の箱としても充分使いやすく、重宝します。

産卵(産仔)用の箱としてメインに使っているお勧めはこちらです。

ポポさんの脳内ではセリーヌディオンさんの歌が響きます。

役者になってみたいポポさん①


ジャックを求め続けてずっと同じ体制のまま約15分間が過ぎ・・・








役者になってみたいポポさん②

我に返ったポポさんなのでした。
またお会いしましょう。



横から あが!

あがあがするアフツメたち①

正面から あがあが!

あがあがするアフツメたち②

前から宣言していますが
このバジスバジスが大~~~好き♪
一見、川魚のようだし地味だけれど・・・とても魅かれます♪
♂のいくぞうw (吉幾三から命名)


バジスバジス①

物陰やトンネルなどが好きで、あまり表に出て目立つという事はないけれど
なんと言っても、カメレオンフィッシュと言われるほど体色が変化した時が綺麗。
うちは、ご飯食べ終えた後や、眠い時、起きた時などに青く綺麗に光っています。

バジスバジス②

動きや表情がたまらなく大好きです、バジスバジス最高~♪
♀の名無しw

バジスバジス③


水底でのんびりゆったり時を過ごしているポポさん。
水流に乗って横に流される姿が可笑しい。



最後のほうに、ペペさんがポポさんのもとにやってきます。


うちで産まれた"紅白ソードテール同士"の純血な子供で、残っているのはわずか1匹。
10匹以上産まれましたが、ちょうどその頃水質が少し悪くなっていたのと
ソードテールの赤ちゃん自体の体が弱いのかなという印象もうけましたが、
それでも大事にがんばって飼育した結果、どんな状態であっても丈夫に
生きてくれたのがこの1匹。かわいくてかわいくて仕方がありません ヽ(´ー` ) 

ソードテール期待の星①

白に赤い模様に育ちました♪

ソードテール期待の星②


生後約半年くらいかな。
まだ体は小さめだけれど元気に一生懸命生きてくれています。
やっぱ自分の家で生まれ育つ子はかわいいです。
皆かわいいけどね!

ソードテール期待の星③

そしてこちらは紅白ソードテール&たぶんプラティの愛の子。
お母さんがソードテールでお父さんがたぶんプラティなんじゃないかなと思うんだけれど
目の下にバッファローマンみたいなw模様があるからもしかしたらプラティが父親じゃないかも。
けど他に父親になれそうなのは居ないし・・・とても不思議な子供達です。
もうすぐ親達と一緒に泳げるくらいの大きさになるのでデヴューは間近。
あ、ここにはグッピーとプラティの子供も一緒に入っています。みんな一緒にデビューかな?

ソードテール期待の星④

わたしは時々思います。

わたしも魚になり、この水槽の中に入ってこの子達と会話したりシンクロしたり
あなた達は今幸せなのか、と聞いてみたい。

でももし幸せじゃない事が伝えられた時、どうしたらいいのかわからなくなるから・・・

やっぱり違う世界同士で正解なのかもしれないと。


本水槽の住民、エンゼルたちとその仲間です。

エンゼルフィッシュたち①

レッドトップエンゼル。
ほっぺが赤くてかわいい♪

エンゼルフィッシュたち②

ゴールデンダイヤモンドエンゼル。
キラキラしていてとってもきれいで豪華です☆

エンゼルフィッシュたち③

うちに来た時より1.5倍くらい大きくなりました。

エンゼルフィッシュたち④

この子も1.5倍くらい大きくなり、2匹とも同じくらいの大きさです。

エンゼルフィッシュたち⑤

たま~に軽く突っつき合っていますが喧嘩などはしないです。

エンゼルフィッシュたち⑥

今の本水槽は、スッキリする為に装飾をなくしているのですが、
そのうちまたテーマを決めてトキメく水槽にしちゃうつもりです
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

エンゼルフィッシュたち⑦

テトラ軍団たちの中で今一番お気に入りなのはネオンドワーフテトラ。
一見地味に見えるのですが、照明によって照らし出される絶妙な体の光はとても綺麗。
これからも絶やさず、ずっとネオンドワーフテトラは導入し続けたいと思っていまつ。

エンゼルフィッシュたち⑧

当ブログ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を固く禁止します。
(c)2005-2008 Miniature water world ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。