上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルビノ好きなので当然タンクメイトの一員としては欠かせません。w
通称『シロコリ』と言われているコリドラスです。

シロコリ シロコリ

シロコリ

名前はハク。
ウチのコリドラス第一号です。
コリドラスは目がクルクルしていて本当に可愛い…

※画像をクリックすると大きくなります。

アルビノコリドラス



スポンサーサイト

とても愉快なお掃除隊です。

ヤマトヌマエビ ヤマトヌマエビ

ヤマトヌマエビ 

ヤマトヌマエビ ヤマトヌマエビ

ヤマトヌマエビ

本水槽と、中水槽に数匹ずつ居ます。
この間1匹抱卵し、隔離して様子を見ていましたが毎日少しずつ卵の量が減っていき、
いつの間に卵はどこかに行ってしまったのでそれっきりです。

ヤマトヌマエビ


※画像をクリックすると大きくなります。



目がピカピカと光ってとてもキレイなお魚。
普通のランプアイより、高値で高貴な種類です。

AFランプアイ AFランプアイ

AFランプアイ 

AFランプアイ AFランプアイ

性格もおとなしく、とてもいい子です名前はスピカです。

AFランプアイの違い

図鑑より抜粋

因みに、アフリカンランプアイにはワタスが知っているだけで2種類あり、
うちのスピカはアプロケイリクティス・マクロフタルムスになります。
価格もこちらの方が高価で、入手も普通のランプアイより比較的難しめ。

近くのshopで見つからない場合はこちらで検討してみては?

アプロケイリクティス・マクロフタルムス


※画像はクリックすると大きくなります。


ナマズ科クラウンローチです。

クラウンローチ クラウンローチ

クラウンローチ クラウンローチ

クラウンローチ クラウンローチ

黄色に黒いシマシマなのでとっても水槽映えします
名前はバナナ
この子は上部フィルターの拡散エルボから逆に泳いで入ってしまうので
困ったちゃんなのです。
いくら水槽内を探してもいない…
上部フィルター開けてビツクリ!フィルターの中でしっかり隠れてんじゃん
何回もやられると、さすがに腹がたつのでw
パイプの中を通れないようにネットを取り付けました。
これでどうだっ!もう入れねーだろ!!!

クラウンローチ


※画像はクリックすると大きくなります。


名前の通り、尻尾が赤くてボディが黒い、
鮫に似た容姿のナマズ科のレッドテールブラックシャークです。

レッドテールブラックシャーク レッドテールブラックシャーク

レッドテールブラックシャーク レッドテールブラックシャーク

レッドテールブラックシャーク レッドテールブラックシャーク

ナマズ科=おっとり系なのかなぁと思いきや、
かなり自己主張の強い子です。
とは言え、飼育環境や個体の性質にもよるでしょうが…
ウチには2匹棲んでいます。
顔が合う度に頭突きしたりw体を翻してテリトリーを争ったりしていますが
キズだらけになるという事もなく、まぁギリギリ共存といった感じ。
名前は、頭突きに因んで『ジダン』と『久保』にしようかなと思っているところ。

レッドテールブラックシャーク


※画像はクリックすると大きくなります。



見ての通り、スケルトンなフィッシュです。

インディアングラスフィッシュ インディアングラスフィッシュ 

インディアングラスフィッシュ グリとグラ

2匹居るので名前はグリとグラ。

ガツガツ食べる他の魚達と違って、遠慮がちであまり食べられない事が
多い気がするので気をつけてあげたいと思います。
食が細い輩は心配です。

インディアングラスフィッシュ


※画像はクリックすると大きくなります。


ウチに居るアルビノアフリカツメガエルの中でポポの次に小さいチビッコガエル、チェリー。

動画は、
㊧水流に乗って『くる~っ』と水面を廻るチェリーと
㊨水槽内を泳ぐチェリー。

 
アルビノって、目が皆赤いと思っている人も多いと思うけど、様々。
モモとポポは目の玉が黒い。
このチェリーは目の玉が赤い(ピンクっぽい)だから名前はチェリー。

チェリー チェリー

チェリー

も~うホントに、見ているだけで癒されます、癒されます。(*゚∀゚)

※画像はクリックすると大きくなります。



初めて見た時、『顔がサルみたい~』と思いました。w
そのくせ尻尾は白と黒のストライプになってて面白いなぁ~と。

ラミノーズテトラ ラミノーズテトラ

ラミノーズテトラ

ホントはもっと顔の色がよく発色していていい状態なんだけれど、
とにかく写真を撮らせてくれない(´ι _`

やっと撮った3枚だけど色がキレイに撮れていないなぁ

ラミノーズテトラ


※画像はクリックすると大きくなります。


アルビノ好きなので、一目惚れして即お持ち帰りしました。

アルビノブラックネオンテトラ アルビノブラックネオンテトラ 

アルビノブラックネオンテトラ

全部で3匹居ます。
目がピンクで白い体に薄いブルーのラインが入っていてキレイです。

アルビノブラックネオンテトラ


※画像はクリックすると大きくなります。


最近行くようになったショップでお買い物。
水草と、1匹の個体(後日紹介しま~す)をカゴに入れ、お会計の順番を待っていると…
レジのテーブルの端っこにウチの水槽に似合いそうなエアストーンを発見(*゚∀゚)
本当はこの水槽には別途のエアレーションは入れないつもりだったんだけど…
試しに入れてみたら意外とマッチ
動画は、ひとつのエアポンプで2分岐しているので
デフォルトの泡の量より少し抑えた泡の量です。



ファンシーエアストーン

ファンシーエアストーン

ファンシーエアストーン


2枚とも同じ画像に見えるけど、下の画像はまだ紹介していない
アルビノアフリカツメガエルのチェリーが水面に向かって平泳ぎをする瞬間が。 (爆)
ナハナハ泳ぎですな。最近、せんだみつお氏を見ないなぁ…。(´ー` )


ファンシーエアストーン

あと、先日紹介したバナナプラントをもうひとつ投入して2つになっている。
人魚や今回のエアレーションとも全体的にマッチしているので大変気に入っている。
とりあえずこれ以上ゴチャゴチャせずに暫くレイアウトはこのままでいこうかな。

ファンシーエアストーン

※画像はクリックすると大きくなります。





淡水フグ。中水槽に3匹居ます。
名前はボビーとアドゴニーとセイン。ww

アベニーパファ- アベニーパファ

アベニーパファ-

本水槽で飼いたかったんだけどやっぱり魚のヒレを齧ったりするので断念。
ウチに来た頃に比べると慣れてくれたけど
写真撮られるのはあまり好きじゃないみたい。w

冷凍赤ミミズもフリーズドライ赤虫をよく食べてくれる。
エサをあげようと水槽の前に行くとこっちばっか見ててエサに気付かないので
ピンセットで直接あげているうち、ますますこっちしか見なくなった。ww
フードキーパーに入れてピンセットで"こっちだよ~"と合図をして自分達で勝手に
食べれるように慣らせている所。



こっちの様子をキョロキョロ伺っています。

アベニーパファー


※画像はクリックすると大きくなります。


サヨリの仲間。
長い下アゴが最も特徴的。体も細長い。

ゴールデンデルモゲニー ゴールデンデルモゲニー

最初、どこが"ゴールデン"なんだ?!と思っていたんだけど、
上から見て一目瞭然!!!

ゴールデンデルモゲニー

ほんとにゴールデン色

ゴールデン色 ゴールデン色

ゴールデン色

仲間同士で縄張りを争い、ケンカすると聞いていたし
何よりもこのとんがった口で他のお魚達をブスっとやりそうで怖かったのですが
今のところひどいケンカも、攻撃もない様子。

うちでは、小さいテトラたちも混泳させていますが、何の問題もなしです。
泳ぐ場所がほとんど上層なので、中層や下層を泳ぐ魚たちとの接触がありません。
その容姿に似合わず、非常におとなしく、とても丈夫です。

2匹居て、たぶん♂と♀だと思う。
気の強そうな顔をしている割には他の魚が近づいたりするとス~っと逃げる。
大体は水面付近に浮かんでいて、おとなしい。
体の大きい方(たぶん♂)を『モゲオ』、
小さい方(たぶん♀)を『ゲニー』と名づけた。

ゴールデンデルモゲニー


※画像はクリックすると大きくなります。


バナナの間に挟まる、というお茶目な一面も持つオトシンクルスさん。
本水槽には現在4匹居て、毎日マメにスピスピとお掃除をしてくれています。

オトシンクルス オトシンクルス

オトシンクルス

飼育法等については、様々な見解がありますが水質変化に弱い気がします。
そして他のどの魚よりも繊細な気もします。普段は脇役といった存在だけれど、
オトシンさんが☆になってしまうのはかなりショックです。
普通に水質や水温に気をつけていれば飼い易く、長生きする生体だと思います。

オトシンクルス オトシンクルス

オトシンクルス

オトシンクルス

※画像はクリックすると大きくなります。


バナナプラントなる水草を発見即買いです。w

バナナプラント

バナナプラント

水槽に投入した途端、オトシンさんがこのバナナプラント目掛けて勢いよく突っ込んできました。
で、バナナとバナナの間に顔が挟まって
自力で抜けなくなってしまったなんて間抜けなオトシンさん。
笑えましたが、体がうっ血してきて笑い事ではなくなってきたのでバナナが折れないように
バナナとバナナの間を持ち上げてオトシンさんを救助しました。
まさかバナナプラントで危ない目に遭うとは(゚Д゚,,)(,,゚Д゚)ビクーリ

※クリックすると画像が大きくなります。



色々検討した挙句、これに決め
Caldia AQROSS260[カルディアアクロス260]。

New水槽

New水槽

New水槽

これから水槽を維持していくのは大変だと思うけど、
自分が思う存分に楽しみながら出来る事をして魚やエビやカエル達にも
楽しく過ごしてもらえれば、と思う。

New水槽 New水槽

New水槽

モスの森にしたかったり、置物を置きたかったり、やりたい事は沢山あるんだけど
とりあえず今は水槽を立ち上げたばっかというのもあってシンプルに。
底石を少し大きめのにしてしまったので植えるタイプの水草は無理かも???
真ん中の写真は、人魚さんも泳いでいます。
まだ水槽に棲む仲間達の紹介を全然していないんだけど

ミッキーマウスプラティが居るのでミッキークリスタルをポットの木に挿してみた。(*゚∀゚)
なかなかいい感じだす。あまりゴチャゴチャしないでこのままいこうかなぁ。

そんな素敵な一体型水槽、カルディアアクロスはこちら

・カルディアアクロス260 (最安価)

・水容量 約26L と 約43Lの2Lの2タイプ

海水も淡水も共用です

・インテリアを考えた白すぎない白!

・便利なオールインワンタイプ

・曲げガラスなのでおしゃれです

・魚達がイキイキしてみえます



★カルディアアクロス専用の交換ろ過材



アルビノアフリカツメガエルのポポちゃんです。
モモちゃん達とは一緒に棲んではいません。
まだ小さいのでお魚とも同居OKです。
体が軽いのでエアーの振動でプカプカしてます。
その姿はなんともいえない可愛さ:;。+゚+。(*´U`*)。+.。゚:;。+

↑クリックするとポポのプカプカ動画が見れます。
まだ紹介していない輩もチラッと出てきます。ww

ポポちゃん

ポポちゃん

ポポちゃん

うちにいるアフツメガエルの中で一番ミニミニサイズのカエルです。

ポポちゃん ポポちゃん

かわいぃぃぃぃぃいいい(´∀`)

※画像はクリックすると大きくなります。


今現在、お魚ハンターをするようになったモモ一人の隔離部屋。
というか、元々熱帯魚とは一緒に飼っちゃいけないからね☆

ミニミニ水槽

ミニミニ水槽

ミニミニ水槽

素焼きのポット付のアヌビアスナナを入れてあります。
飛び出し事故防止の為、園芸用のネットをガラス蓋の間に挟んであります。

※クリックすると大きい画像になります。




今現在、アベニーパファ3匹+ヒメツメガエル1匹+アルビノアフリカツメガエル1匹、
オトシンクルス3匹+ヤマトヌマエビ2匹ミッキーマウスプラティ2匹(←ダイエット組)w が住民。

ミドル中水槽

中水槽 中水槽

モスマットとモスドームを敷いてあるのでエビが1日中セコセコして離れない。

※クリックすると画像が大きくなります。



ヒメツメガエルの虎太朗(コロタウ)です。
ヒメツメガエルは、コンゴツメガエルとも言います。
モモちゃん達よりももっともっとすんごいちっちゃいです。
そしてアフリカツメガエルとの違いは、まず成体の大きさ。

将来でっぷりと大きくなるアフリカツメガエルとは違い、
ヒメツメガエルは大きくなっても4~5センチらしいので
プチサイズが好きなワタスにとっては嬉しい。
それと、アフリカツメガエルの方は水かきが足だけに付いているけど
ヒメツメガエルは手足両方に付いている。

虎太朗 虎太朗

虎太朗

この虎太朗、カオが人面魚っぽいww 人面カエル?!?!
というかネコっぽい顔をしていてカエルの顔からは離れています。
そんなわけで虎太朗という名前は、猫科からきています。

虎太朗 虎太朗

虎太朗

モモちゃん達と違って写真をあまり撮らせてくれないので写真が少ない。

虎太朗とモモ 虎太朗とモモ

虎太朗

見ているとハラハラします。w
あまりに目の前をちょろちょろし過ぎるとモモに手で挟まれて
危うく口に入れられそうになります。
エサはモモちゃん達と同様、冷凍ミミズ。よく食う。w

※画像はクリックすると大きくなります。


アルビノアフリカツメガエルのモモちゃんです。
うちの水槽に初めて来たカエルで、その後すぐに相棒のミツオを連れてきました。
お気に入りのツーショット写真。

モモちゃん モモとミツオ 

モモとミツオの身体測定

でも残念ながら、
モモの相棒として我が家に来たミツオはある日忽然と行方不明に。
飛び出しには気をつけていたものの、
わずかな隙間から飛び出してしまったのではないかと思い、
家の中をいくら探してもミツオは見つからず
この記録をとった直後の事でした。水棲ガエルなので、
陸で長時間生き伸びるのは極めて不可能だと思うが、
なんせ姿が見つからないままなので真相は藪の中…。

というか、食べられるわけもないので、飛び出し事故なんだよね・・・
後日、この水槽からの飛び出し事故防止の対策を練った記事をupしました。
この対策は、熱帯魚もカエルにも絶対に必要です。

モモちゃん モモちゃん モモちゃん

というわけで今はまた違うお友達が沢山増えています。
その仲間達はまた日々少しずつ紹介していきましょう。(´∀`)
そんなモモも気付けばかなり大きくなってきました。
冷凍ミミズを与え過ぎたせいだと思い、最近は調整しています。
大きくなったといってもまだ頭~お尻までで2センチ強なんだけど(*゚∀゚)
一緒に写ってるエビ姐さんと比べると大きさがわかるかも☆
なんか顔が長くてスリッパみたい。wwwww
(もっと言うと、和式便器とオノデン坊やにも似てる。
・・・・・・・モモちゃんゴメン(´ι _`;)

モモちゃん モモちゃん モモちゃん


そんなモモの特徴は、目の周りが白くて目ん玉だけが黒い顔!


オノデン坊や

※画像はクリックすると大きくなります。

スタイルシートやHTMLをいじりまくってやっとどうにか完成☆ん~、長かった。(笑)
同じ価値観や趣味な方と一緒に楽しめたらいいなと思っていますのでヨロシクです。

ここから始まる。

当ブログ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を固く禁止します。
(c)2005-2008 Miniature water world ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。