ミニチュアな水世界

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24h持続の保冷剤、さっそく試してみますた~♪

発泡スチロールの箱に、キンキンに凍った魔法の保冷剤を敷きます。

24h保冷剤①

その上に、このアフリカツメガエルたちを乗せます。

24h保冷剤④

モモ&ポポ@避暑地プラケ

24h保冷剤②

アフツメベビーたち@避暑地プラケ

24h保冷剤③

乗っけました♪

24h保冷剤⑤

2時間後の水温の様子♪

24h保冷剤⑥

水温、約16℃~17℃
冷えてプラケが白くなってますw
10℃以下になると冷えすぎで逆にダメだけど
このくらいなら、しかも24h持つなら便利でいい(゚∀゚)

これで安心して家を空けられる

気持ちよさそうにしているモモさんとポポさん。

24h保冷剤⑦

24h持続最強便利な保冷剤


スポンサーサイト

やっと買いました♪
以前にも記事にした、24h持続するという最強便利な保冷剤

ネオアイスフロスト①

ちょうどいいサイズだし軽いし薄さもいい感じ。
横196cm×縦136cm×厚さ26cm

ネオアイスフロスト②

凍らせる前

ネオアイスフロスト④

凍らせた後

ネオアイスフロスト⑤

中身が完全に白くなるまで固まらせます。
実際にカエルの避暑地プラケに使ったら、また記事にしま~す♪

あくまでも【長時間】冷やしてくれる保冷剤が欲しかったのでコレを買いましたが
同じシリーズで、マイナス13℃まで冷やして15時間持続の保冷剤もあります。

24h持続最強便利な保冷剤



保冷剤の使い道の記事①
保冷剤の使い道の記事②



今回は本水槽『カルディアアクロス』に対する猛暑回避の水温対策。

本水槽カルディアアクロス冷却ファン~猛暑回避水温対策~①

前回の記事と同じブランドで、小さいタイプのスリム冷却ファンを使用。

スリム冷却ファン(小)

冷却ファン(大)

本水槽カルディアアクロスの冷却ファン~猛暑回避水温対策~⑦

ホントに小さくてスリムでコンパクト。

本水槽カルディアアクロス冷却ファン~猛暑回避水温対策~②

で、実はコレ、本水槽の一体型水槽『カルディアアクロス』に合わせた大きさなので
中に入れてファンを回す事が可能 ちゃんとフタが閉まります
通常、こういう一体型水槽って機能拡張するのが難しいからファンひとつ取り付けるにも
見栄えが悪くなったりフタ閉まらないから開けっぱなしにしたり・・・という悩みもあるだろう
けどそんな悩みは一切ないのだ

本水槽カルディアアクロス冷却ファン~猛暑回避水温対策~③

それではカルディアアクロスを開けて設置してみましょー(´∀`)ノシ

本水槽カルディアアクロス冷却ファン~猛暑回避水温対策~④

右端の部分に、チューブなどを出せるようになっている穴があります。

本水槽カルディアアクロス冷却ファン~猛暑回避水温対策~⑤

そこに冷却ファンを下向きにセットします。

本水槽カルディアアクロス冷却ファン~猛暑回避水温対策~⑥

これで設置完了フタを閉めればバッチリ閉まります。

本水槽カルディアアクロス冷却ファン~猛暑回避水温対策~⑦

ほらね(゚∀゚)

本水槽カルディアアクロス冷却ファン~猛暑回避水温対策~⑧

この水槽を使っていて、水温対策に困っている方には朗報
一体型水槽は種類がいっぱいあるけどやっぱこれを選んで良かったな~
と再認識しますた

そしてもちろん、この水槽以外の水槽にも使えます、この冷却スリムファン。

我が家のお気に入り本水槽カルディアアクロス

カルディアアクロス用冷却ファン





熱帯魚だから暑くても平気だと勘違いしている人達も多い。
28~30℃を越えると、大体の熱帯魚たちもさすがに弱ってきます。
(暑さに強いのもいるし、種類によっても個体差によっても違いがあるので
一概には言えない)
高温になればなるほど、水中のあらゆる菌が活発になり、病気をひきおこします。
魚たちが元気に見えても、よく観察すると調子が悪かったり突然死したり。
だからこの時期、わたしは生体を増やす事や過密飼育を避けています。
もちろんちゃんと水温・水質管理しているので新しいのが加わっても問題は
ないと思うけれど、この夏場にshopからウチに来るまでとか可愛そう。
やっぱ夏場は新しい生体の受け入れは落ち着かない。

というか、あらゆる熱帯魚を一通り飼育してみて、あれもこれもと過密飼育
も体験して、(過密飼育とは、ひとつの水槽に定員オーバーで飼う事)
いかに無茶だったか、いかに見極めた飼育が大切なのかを知ったのでw
今は落ちついた水槽の数の中、ちゃんと分別して優雅に安定した飼育が出来ている。

色々飼ってみて、習性も生命力も分かったので今は自分が飼い易く、飼育経験を経て
長生きさせてあげられそうな、それでいて自分が好きな生体だけを最小限に飼育中。

経験は必要だけれど、
夏でも冬でも、とにかく手を広げすぎると生体は死んでしまいます。

プラティ御殿の冷却ファン~猛暑回避水温対策~①

今出来ること、それは適度な換水と水質管理、そして水温対策。
今回はプラティ&グッピー&ソードテール専用水槽に取り付けてある
冷却ファンをとりあげてみます。

プラティ御殿の冷却ファン~猛暑回避水温対策~②

大きなタイプと小さなタイプの2種類持っていますが、この水槽には大きなタイプを使用。

冷却ファン

プラティ御殿の冷却ファン~猛暑回避水温対策~③

上部のライトを取るとこんな感じ。
飛び出し事故防止についての記事はこちら

プラティ御殿の冷却ファン~猛暑回避水温対策~④

アダプターで電源をとって、水槽の淵にセット。

プラティ御殿の冷却ファン~猛暑回避水温対策~⑤

どんなタイプの水槽でも幅広く対応しているみたいなので便利。
一度はさめばクリップ部分もズレないし、
フレキシブルになっているので角度調節も自由に出来る。

プラティ御殿の冷却ファン~猛暑回避水温対策~⑥

かなりパワーがあるので、ウチの場合5℃くらい下がります。

プラティ御殿の冷却ファン~猛暑回避水温対策~⑥

という事で日中も夜中も1日中24℃(ちょっと低めだけどね)をキープしています。

プラティ御殿の冷却ファン~猛暑回避水温対策~⑧

この水槽で使用している冷却ファン




当ブログ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を固く禁止します。
(c)2005-2008 Miniature water world ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。